定例会

ご興味がある方、体験参加希望の方は次のボタンからお申込みができます。

AIビジネス研究会では、月に1度定例会を開催し、メンバーが持ち回りでAIに関する発表を行います。2020年度は、中小企業の経営革新に役に立つAI技術・事例の研究と、スキルアップ、仲間づくり、情報発信に取り組みます。

毎月第3土曜日の14:00~17:00に定例会を実施しています。コロナ感染拡大を受け、当面の間は、Zoomで定例会を実施しますので、是非ご参加下さい。

今後の定例会予定はこちらをご覧ください

日付講演内容
2021/10/16■事業再構築特集
・野網郁夫 AIで活用できるローコード、ノーコードの最前線(見える化編)
・演習1: 補助金ビッグデータ解析で見えてきた狙い目の再構築分野
・平鹿一久 医療からDXを考える
・演習2: デジタルヘルスで拡がる5年後の新分野展開
2021/09/18■DXの展望特集
・山本邦雄 DXストラクチャとAI〜公開前緊急講演
・相良知昭様、伊藤由美子様  エンターテイメント業の課題
・演習: エンターテイメント業へのDX/AI提案
2021/07/17■診断士が押さえておきたいDX/AIのベースライン
・中嶋 宣行 DX/AI時代の知的財産 基本のキ
・演習1:「気を付けよう、そこがPOCの落とし穴」
・宮本 義和 DX/AIを支える統計 基本のキ
・演習2:「AI研で伸ばす私のミライ」+発表
2021/06/19■画像AIの最新動向
・新海 浩 AI from 2020 to 2021: GANからTransformerへ & AI related to arts, emotion
株式会社アジラ 溝呂木 聰 行動認識AIの活用について
・ディスカッション 「行動認識AIの市場探索について」
2021/05/15■体験参加者向け特集
・藤田 哲久 エクセルでできるデータ分析と見える化
・小泉 昌紀 AI 時代に中小企業診断士がつなぐ世界観
・ディスカッション 「中小企業がAIに取り組むための課題は?」
2021/04/17■2025年のAIを展望する特集
・小泉 昌紀 これだけは知っておきたい「AI基本のキ」
・坂下 大樹 AIプランナーが知っておくべきPythonの基本のキ 
・野網 郁夫 MITオンラインスクールを受講して ~プラットフォームビジネス戦略~ 
・ディスカッション 「2025年の社会とAI」
2021/03/20■診断士が目指すべきAIプランナー特集
・宇野 泰造 10年後のサービス業、G検定合格体験記
・笠置 晶 「目指すべきAIプランナー像」
・ディスカッション 「目指すべきAIプランナー像」
2021/02/20■サプライチェーン特集
コロナで寸断されるサプライチェーンのリスク。2月例会では、世界のSCMエバンジェリストなど専門家を招聘!身近な演習を交え「AIでコロナ禍のリスクをチャンスに変えるには?」について考えます。
キナクシス・ジャパン 山川 敦士様 サプライチェーンマネジメントの基本と最新動向、課題を解決した事例について
・宮原 崇 AI搭載マーケティングインテリジェンスツールによるサプライチェーンの見える化
・津田 秀樹 飲料会社のAI最新事例と今後の展望
・ディスカッション 「不確実な時代に、サプライチェーンの課題にどう向き合うか?」
2021/01/16■リテールAI特集
・野地 洋行 コンビニの課題とAIによる解決の方向性
・平鹿 一久 飲食業におけるデータとAI活用 ~価値創造のしくみとしてのマッチング~
フェイス株式会社 細谷 一樹様 人材調達を劇的に改善するAIマッチングソリューション
・ディスカッション リテール業の人材調達
2020/12/19・外部講師 株式会社ミュージアムクルー 中野 良一様 動画認識はここまで進んでいる
・真田 佳明 コンピュータにかわいいを学習させたら何が起きたか
・ディスカッション 2030ファンタジー
2020/11/21Wiki京都研究会 大萱 芳久様 Wiki京都研究会の活動内容ご紹介
・堀野 美奈子 インテリジェント契約チェッカーのご紹介
・笠置 晶 立教大学院人工知能研究科受験体験記
・ディスカッション AIビジネス研究会への期待
2020/10/17■オンライン公開講座
株式会社フロンティアワン 代表取締役 鍋野 敬一郎様 基調講演 アフターコロナの製造業AIトレンド 
・小泉 昌紀 マーケティング x AIトレンド 
・平鹿 一久 クラウドサービスでAIここまでできる 
・山本 邦雄 概念からの開発ではなく実用化ベースのAR 
・村松 功一 脳とAI 
2020/09/19株式会社PixSpace 代表取締役 阪本 剛様 AIを使った医用画像解析
・山本 邦雄 画像処理の体系化
・梶本 実利 ムーアの法則と情報化社会の進展 ~シンギュラリティーは2045年に起きるのか?~
2020/07/18株式会社 TRIART 野村様 九工大ベンチャー 株式会社TRIART社の取組み
・中嶋 宣行 EBSSの紹介
・中井 一 富士通グループの最新AI取組みと事例
・宮原 崇 計測メーカのAI活用事例
2020/06/20株式会社ショップパートナー 代表取締役 澤井 賢二様 WITHコロナ時代に非接触で注文できる新技術
・中山 良輔 システム導入におけるAIの活用
・坂下 大樹 ディープラーニングG検定を受けてみて
2020/05/16Lightblue Technology 加藤 愛佳様 本郷発ベンチャー Lightblue Technology
・平鹿 一久 Excelで理解するディープラーニング
・野網 都夫 MR/VRの未来
・津田 秀樹 製造業、特に飲料製造業の事例
2020/04/18大阪大学 AIメディカル研究会 蒲生 由紀子様 教育ベンチャー Kiichao
・中嶋 宣行 AIにPMができないか?
・鈴木 崇史 私のライスワークとAI~私の仕事を奪うAIができるか~
・小泉 昌紀 AIビジネス研究会 2020年度キックオフ

■問い合わせ先/AIビジネス研究会

ご興味がある方、体験参加希望の方は次のボタンからお申込みができます。